読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

'17年2月15日

このブログを見ると前回の投稿は去年だった。ブログに残しておきたい特筆すべき事件もない平和な年末年始を過ごした結果だと思う。

珍しくブログに投稿するのだから何か変わったことがあったのかと思われたなら面目次第もないけれど特に何かがあったわけではないことを断っておかなくてはならない。

 

ブログには週一くらいで記事を投稿しようとしていたのだ。本当だ。

 

ただ、お陰様で平穏無事なフラットでピースフルなラブ欠乏気味のラブ&ピースな日常を過ごさせていただいていると記事になるようなイベントがめっぽう起こらない。本当に。

取り留めもない思考なら普段からツイッターで壊れた蛇口のように垂れ流させてもらっているし、愚痴っぽい内容をわざわざブログに書いて残すことも、書きながら思い出すことも癪に触るので、投稿フォームに文字を打ち込みながら「まあいいか」と入力を取り消していたのである。

「小説家の第一関門は処女作を書き切れるかどうか」という言葉でも言われるように文章を書き切るということはあまりに難しい。